1. 靴が重く感じるYES・NO
  2. 腰痛・ひざの痛みはありませんか?YES・NO
  3. 長く歩いた次の日はかかとが痛くなるYES・NO
  4. 走ったりすると足首、ふくらはぎが痛いYES・NO
  5. 足の親趾の爪が巻き爪ではありませんか?YES・NO
  6. 姿勢が悪いと言われたことはありませんか?YES・NO
  7. 靴を履くと痛くなる足の部分はありませんか?YES・NO
  8. 靴が極端に傷む箇所はありませんか?YES・NO
  9. 外反母趾があるYES・NO
10. タコやウオノメ等で硬くなる部分がありませんか?YES・NO
・0コ今の靴選びで問題はありません。
・1~2コフィッテング調整を検討しまょう。 ほとんどの場合改善されます。
・3コ以上直ちにフィッテング調整、イソール作成または靴選びから見直しましょう。
 フィッテングとは → 足のサイズ、幅を測り足に合った靴を選ぶことです。
 インソールとは → 靴の中に入っている中敷きになります。
フィッテングの重要性 痛みを出す多くの方が現在ご自分の足のサイズより大きい靴を履かれています。
あおぞら接骨院に来院される患者様の中で何年も足の痛みに苦しまれた方で、
靴のサイズを見直しただけでぴたりと痛みが止まった方が何人もいらっしゃいます。

あおぞら接骨院のフィッテングで靴のサイズを見直してみませんか?
インソールには市販のものからオーダーメイドのものまで様々なものがありますが、
あおぞら接骨院で提供しているのは入谷式足底板というものです。

入谷式足底板とは
神奈川県にある「足と歩きの研究所」所長の『入谷 誠』氏により考案されたインソール
です。作成に当たっては特殊な知識、技術が必要となり、入谷式足底板上級コースを修了
した者のみが作成することを認められています。全国でも上級修了者は数少なく、愛知県
では上級修了者は数人しかおりません。

当院の足底板の特徴としてはアフターケアがしっかりしていることです。
多くのインソールが作って終了となりますが、私どもで作成するインソールは症状に
合わせてインソールを調整していきますので症状が無くなった時に完成となります。
数カ月、数年単位でタコや魚の目の症状が悪化してくることが多く、その時その状態に
合わせてインソールを削りパットを貼り調整を行っていきます。調整時間は30分ほど
頂いております。

オーダーメイドインソールはすべてハンドメイドで作ります。
世界に一つしかないあなただけの一品です。
足の計測 フィッテングを行います。
身体の使い方、歩き方を入念に分析します。
動作が効率よくなるようにテーピングやパッドを貼り調整します。
入念な分析をもとにインソール作成いたします。
 適応となる方
  足の型採りだけではなく、 姿勢、歩行など全身との関係性を確認しながら作成していく
  ため、「立って痛い」、「歩くと痛い」などの悩みを抱えている方には最適となります。
具体的には ・歩くと腰、股関節、膝、足首が痛い。
・立つときに腰、足が痛い。
・動いた後に肩、頸が張ってしまう。
・スポーツなどのパフォマンを向上させたい。
・きれいに歩きたい などなど
変形性膝関節症、股関節症、足関節症、腰部脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニアなど。

★製作時間 約3時間★
 ハンドメイドシューズ
  あおぞら接骨院では外反母趾の痛みや、足の変形の痛みなどでお困りの方に
  ハンドメイドシューズを販売しております。
  特徴としては大量生産で作られた靴ではなく、東京の職人さんの手作りなので
  市販の商品にはない履きやすさ、歩きやすさ、天然皮による足なじみの良さ、
  物持ちの良さがあります。
  もちろんインソールと靴の相性も抜群なので痛みの緩和にはもってこいのアイテムです。
  またハンドメイドならではの修理も可能です。様々な横幅、縦幅にも対応可能なので
  靴でお困りの方、ワンランク上の靴を履かれたい方にもとてもおススメです。
スポーツ障害/外傷
交通事故
お問合わせ
レッドコード
院長プロフィール
院長日記
あおぞら接骨院Facebook
スマフォ用サイトはこちら
スポーツコンディショニング&リハビリテーション研究会
あおぞら接骨院