■「骨折」「脱臼」「打撲」「捻挫(ねんざ)」「挫傷(肉離れ)」等の外傷によって
 生ずる損傷や傷害を注射や手術を行なわない保存治療を行います。
■負傷原因がはっきりしている時
 ・日常生活で寝違いや重いもの担いたこと等による肩や首の痛み。
 ・日常生活で転んだり重い物を持ったり、ぶつけた等による腰や膝などの関節の痛み。
 ・スポーツ活動の外力によって負傷した痛み。
 ・数日前に外力で同じ場所を痛めたりした古傷。
   上記のような症状以外でも保険の取り扱いができることもありますので、ご相談ください。

※保険が適用できない場合
 ・単純な疲れや肩こりによる肩や首の痛み、単なる肉体疲労、ヘルニアによる腰痛、
  神経痛リュウマチ等の膝や関節の痛みなど、マッサージの代わりとしての疲労回復や
  慰安目的での来院。
◆なかなか痛みが取れない、症状が改善されないなどお困りの方はお問合せの上、
 ご相談ください。
◆野球などのフォームチェックによるフォーム改善に必要なトレーニング、ストレッチなど
 個別指導を行います。
◆健康保険のほかに、仕事中のケガの労災保険や交通事故の自賠責保険も利用できます。


 問診票の項目に沿って、いつ・どこで・どうしたか簡易に記入していただきます。
 ご記入いただいた問診票を元に、動き、痛みを評価し患者さんに合わせた治療方針を決定します。 当院は問診、視診、触診をとても大事にしています。問診では気になることは全部お話下さい。視診では手足であれば健康な手と足をよく比べ、腫れや筋肉の委縮がないか確認します。
 触診では人の体を立体的にとらえ、筋肉の硬くなった場所や、動きの悪いところを探していきます。
 評価を元に温熱療法、電気療法を組み合わせて行っていきます。温熱療法は体の芯から温まる温熱パックを使い、血行を良くし、痛み物質を流して痛みを改善します。電気療法はワイドレンジの低周波治療器(電気)を使い、症状の出ている個所に当てることで表面から深部まで、新感覚波の刺激が血流を増やし、疼痛緩和効果や筋肉をリラックスさせていきます。電気を充てるのが苦手な方もいるため、強制ではありません。一人ひとりの患者様に合わせたオンリーワンの施術を行っています。
 手技療法は医学的根拠に合わせた治療を患者さんに合わせて行っていきます。その中にはダイレクトストレッチといわれる大リーグの選手やアスリートが実際に治療で行われている治療法や、レッドコードというノルウェーからきた治療機器を使い治療を進めます。
 今日の施術前と施術後を比較、通院期間の説明のほか、日常生活の中で気を付ける点や自宅でできる簡単なストレッチや予防の運動などをお伝えします。
 当院では各種保険が使えます。保険書を持参しなかったり有効期限がきれている保険証では保険適用できず全額負担になる場合もありますのでご了承下さい
スポーツ障害/外傷
交通事故
お問合わせ
レッドコード
院長プロフィール
院長日記
あおぞら接骨院Facebook
スマフォ用サイトはこちら
スポーツコンディショニング&リハビリテーション研究会
あおぞら接骨院